女性の悩み

髪の毛の悩み

 自分が髪の毛の悩みを自覚したのは、今から約30年前の小学生時代。友人たちに「くせ毛」「縮れ毛」「天然パーマ」とからかわれたことがきっかけだった。

 中学高校時代はひたすら短くカットすることでごまかし、大学生の時、一念発起して美容院でストレートパーマの施術を受けた。けれども全く効果は無かった。それでも懲りずに、くせ毛矯正のシャンプーで髪の毛を洗い続け、ついには薄毛になってしまった。



 薄毛コンプレックス解消のために、かつら屋の相談室へ出かけ、総額200万のかつらを購入。周囲は言葉に出さないまでも、明らかに不自然な髪の毛の生え方。誰もがかつらをつけていることはわかっていただろう。コンプレックス解消どころか借金も抱え、ますます自信をなくしていった。結局かつらは3ヶ月ではずした。

 結局これらの悩みをどう克服していったのか。この10年ほど、NGOの活動に没頭し、実績を作り、人との信頼関係を作り、異性と交際する機会が増えていったことで、少しずつ悩みが小さくなっていったように感じる。髪の毛の薄さは相変わらずだが。

ハニーココ 効果

忍び寄る魔の手が・・・・

30過ぎたあたりから、健康診断で引っかかりつつあったのだが、先日、とうとう王様がなると言われている、足が痛くなる病気が発症してしまいました・・・。
そう、いわゆるひとつの「痛風」ってやつです。

最初、くるぶしの下あたりが痛みだし、あれ?捻挫でもしたかな?と思いつつ、シップを貼ってだましだまし生活していたのだけれど、痛みが引く気配がまったくなく・・・・。
それどころか、どんどんひどくなっていくので、たまらず病院へ。もしかしてという、自覚症状がありつつも、医者は無情にも、最後通告を言い渡す。とうとうか・・・・。

医者が言う事はたいてい決まっていて、痩せろ、酒飲むなの2点張り。
あのね、それが出来ていれば、あなたのお世話になることはないんですよ・・・・。
できないから、今こうして、あなたの目の前に現れているんですよ。

と、言いたい所ではあるが、このまま突っ張ってもしょうがない・・・・。
こりゃ意を決して、本格的にダイエット、減量にいそしまなければならないなぁと思う、今日この頃。

30代になって、感じるお腹周りなどの体形の衰え

私は高校生の頃太っていたらしく、高校を卒業してから数年後に再会した旧友などに「すごく痩せたね」と驚かれていました。

なぜ自分が太っていたという自覚が無かったかというと、私は上半身にはあまり脂肪が付かない代わりんに下半身に集中して太る、下半身太りするタイプだったということもありますが、自分に対して無頓着な高校生だったのが一番の要因です。

高校を卒業した頃くらいには、若いというだけで何の努力もせず痩せたので、特に気にすることもなく食べたり飲んだりを繰り返していたのですが、30代に入ってから自分の体形に変化を感じるようにんありました。

それなりに食べてもあまり太ることがなかったのに、少し油断をすると太るようになったり、足が知らぬ間に太くなっていたり、特に驚いたのがウエスト周りとお腹の無駄なお肉です。

付いてしまってからは、最近では意識して運動やストレッチをしないと、体系維持できなくなっています。

このままではただのおばさんになってしまうと思い、自分に無頓着だった事を反省しつつ、今年の初めから足やせとウエストのシェイプアップに励んでいます。

生まれつきのアザが悩みです。

私は、生まれつき左の太ももにアザがあります。小さい頃はアザも小さく、色も薄かったのですが、成長するにつれて、アザも大きく、色も濃くなってきました。思春期はとても悩みました。私が小学生の頃はまだブルマだったので、体育の時間がとても嫌でした。みんなが私のアザに注目しているような気がして足を出すことにとても抵抗がありました。
中学生の時にレーザーでアザを除去しようと、皮膚科に行ったのですが、先生に、「まだ成長期だから痕が残ってはいけないから今やらない方がいい。せめて20歳過ぎるまで待ちなさい」と言われ、あと何年このアザと付き合わなければいけないのかとショックを受けたのを覚えています。
あれから10年経ち、未だにアザは除去してないのですが、このアザをとったらもっと自信を持てるようになるのかなと悩んでいます。
町で見かける女の人の真っ白な足を見ると、やっぱりアザなんてないほうが綺麗に見えるよなぁと、自分の足のアザを見ては少し落ち込みます。
取るのにも少し勇気がいるので、未だに悩んでいます。

1年365日腰が痛いです

私は現在25歳ですが、高校2年生であった16歳の頃から腰痛に苦しんでいます。当時はまだ腰の痛みはそんなに酷いものではなく、横になったり座っている時は痛みはありませんでした。しかし年月を経るに連れて次第に痛みは強くなっていき、現在ではほぼ1日中痛い状態が続いており、横になったり座っても痛みを覚えるようになっています。ただ強烈な痛みではないので、現状は医者へ行かずに生活出来ています。といっても全く治療を行っていないという訳ではなく、市販の飲み薬やはり薬、腰の痛みを和らげる運動などを試してみました。しかし目立った効果を得ることは出来ませんでした。唯一痛みが和らいだのは温泉でしたが、定期的に温泉に行くには金銭的に厳しいものがあります。今のところ腰の痛みに関しては現状維持の状態が続いていますが、これから年齢を重ねていくにつれて悪化していく可能性が高いので、近いうちに接骨院で見てもらおうかとも考えています。そのために今、どこの医者が良いのかインターネットの口コミなどを含めて色々と調べています。

アレルギー性の鼻炎に苦しんでいます。

あれは今から20年くらい前の話でした。
ある春の日、車を運転していたらくしゃみが止まらなくなり、同時に鼻水がまるで水道の蛇口から水のように出に出て来ました。
本当に突然のことで何が何だか分からなくなってパニックに陥ってしまいました。



病院に行ったらお医者さんから花粉症だと言われました。
今でこそありふれた言葉ですが花粉症なんて初めて聞きました。
その後色々検査した結果、杉,檜,ハウスダストのアレルギーがあることが分かりました。
私は猫が大好きなのですが、猫アレルギーが無かったのは不幸中の幸いでした。
それまでは特に風邪以外で鼻炎になることはなかったのですが、花粉症にかかったのを境にしてアレルギー性の鼻炎が酷くなってしまいました。
季節を問わず年から年中なのでとても辛いです。
特に杉花粉の時期は死ぬほど辛いです。
何かのニュースで花粉症が酷くて成績を落としてしまったプロ野球選手の話を知りましたが、あり得るかもと思ってしまいました。
なんとかならないものでしょうか。

指が太くて短いのが悩みです

私の体の悩みといえば手の指と爪の形です。
手の指が短くて太いので、よく男性の指みたいだと人から言われました。おまけに爪の形も横に幅広く格好の悪い形をしています。爪を伸ばしても横に広がった形の爪なので、キレイな長い爪にはなりません。なのでネイルアートをしてもどうも不恰好に見えます。
そんな私なので指が細くスラッとしていて、爪も縦に細くネイルアートの似合う手の人にはものすごく憧れます。
そういった指先をしていると、指先の動きがとても優雅に見えます。
逆に私見たいに指が短くて太いと本当に何をしてもサマにならなくて困ってしまいます。ネイルアートはもちろんのこと、指輪もサイズが人一倍大きなものでないと入らなくて恥ずかしい思いをします。
だから人前で手を見せるのがものすごく苦手です。誰かと食事をする時でもお箸を持った手を、隠してしまいたくなります。
体全体はダイエットできても、指の太さをいうのはダイエットではどうにもならないので、本当にイヤになります。

汗管腫 かんかんしゅ

体の悩み、一番気になるのは汗管腫です、かんかんしゅと言います。
今から5~6年くらい前に発症しました。
目の下に小さな、小さなプツプツがたくさんかたまって出来たので最初は
夏の暑い時期だったので紫外線や日光に負けたのかな?位にしか思ってませんでした。
それが毎年、夏になるとブツブツが出現するようになったのです。
嫌なことに毎年、そのブツブツの範囲が徐々に広がっていくし、ブツブツの大きさもちょっとずつ
大きくなってきました。
不思議なことに、この汗管腫というのは汗をかかない季節になるとスーッと消えるのです。
出現するのは汗をかく夏場だけみたいです。
汗をかかない時期は私の肌はつるんとしてますし、自慢じゃないけど肌がきれいと言われます。
夏は汗をかくので嫌いですが、このブツブツが出てくるので憂鬱になります。
ブツブツの範囲がひろがってきたので皮膚科に行って見てもらったら汗管腫だろうと言われました。
原因はわからないそうです、そして良性の腫瘍なので治療法も飲み薬等もないそうです。
先生が言われるには加齢が原因の一つでしょうと言われました。
あと見た目の問題と言われました(ガッカリ、、)
ネットで調べても治療法はレーザー治療が主のようみたいですが、中にはレーザーの跡が
残る場合もあるみたいだから怖いですよね。
あまり耳慣れない、病名ですが女性としては年をとってもやはり気になります。


コレも列記とした体の悩みのひとつでしょ?

体の悩みと言うと病気とか怪我から来る後遺症とか、かもしれませんが自分は子供の時から体毛が人より濃い事でずっと悩んでいました。今でこそ永久脱毛とか一般の方でも気軽にやる様に成っていますが、逆に言えば結構な人が昔から体毛について悩んでいたんだなぁ〜とも思いますよね。大体悩み始めた頃は小学校の中学年頃だったかと思いますが普通その位の歳の子は腕や足に毛はあっても薄っすら程度が殆んどだと思いますが、自分は既に大人の様な毛が生えていて、校庭で全校生徒が半袖半ズボンで並ぶ朝礼の時や夏のプールの時に人前で整列するのが大嫌いでした。今思えば全く大した事ではありませんが当時みんなに腕毛と、あだ名を付けられチョッとしたコンプレックスに陥りました。大体毛が生えるのが人より多くて早かったせいか中学に成ると同時ぐらいに陰毛が生えてしまった時も悲しい事件が起きました。ある時プールの時間に水着に着替える時に、腰にタオルを巻いて着替えていたのですが、いたずらっ子の島田君が僕のタオルを剥がしみんなの前でフルチンにさせられちゃいました。すると午後には学年中にチン毛マンと広がってしまい可なりきつかった記憶もあります。高校生に成っても毛の悩みは尽きませんでした。その歳に成ると大体の人が全ての毛が生えそろって人と自分の違いの差が無く成って来たかな?って思ってた頃、次は髭が生えて来てしまったのです。髭は当時高校生は生やす事も出来なかったので剃刀で毎日剃っていて、剃り後は青々していて当時流行っていたホモオダホモ男のあだ名まで頂きました。クラスには好きな子もいたのでまさにご臨終でしたね。笑
ですから本当に毛の無い人からしたら面倒な事ばかりで、自分にとって体毛は今でこそ大した悩みには成っていませんが当時には本当に体の悩みのひとつでした。

洋ナシ型の体型に悩んでいます

子供を産んでから、腰回りが非常に大きくなってしましました。
もともとヒップは大きい方で、親戚などから安産型だと言われてきました。服を選ぶ時も、ウェストに合わせるとヒップが入らず、ヒップに合わせて選ぶとウェストがゆるゆるで不恰好になってしまう事が多く、中途半端な体型に悩んでいました。ヒップと比較して「ウェストが細い」と褒められる時もあれば、ウェストと比較して「お尻が大きいね」と言われてしまう時もありました。それが出産を機に骨盤が開いてしまったらしく、ヒップが外に異常なほどに張り出して、まるで洋ナシのような体つきになってしまいました。



大きなヒップのせいで、ウェストや太腿はゆるゆるなのに、大きめのジーンズを履かなければならず、もうベルトは手放せません。顔は決して丸くはないし、上半身も割と薄い方だと思うのに、横に飛び出たヒップのおかげで、全体的に太目に見えてしまうのです。
骨盤を引き締める運動もしましたが、いっこうに小さくなる気配はありません。骨盤矯正も考えましたが、整骨院での矯正にはやはりそれなりの費用がかかり、とても続けられる気がしません。今は腰回りを隠すように丈の長いシャツやチュニックを着て、どうにか体型をごまかしています。"

長年の悩みは産毛

産毛が悩みです。
毛深いわけではないのですが、産毛が気になります。
中学生の頃からの悩みです。
毎日のお手入れは大変です。
手足や脇などは大人になってから永久脱毛をしましたが、産毛というのは光やレーザーの脱毛で完全になくそうと思うと時間がかかるようで、2年ほど続けてもなかなか無くなりません。
全身の脱毛を考えるとかなり高額になってしまうので、全身脱毛も難しいです。
夏の露出が多い時期はマメにお手入れをしていますが、とっても面倒くさいです。
顔や背中、腕の産毛というのはかみそりでの処理も難しいので苦労しながら続けていますが、今後は脱毛サロンでの処理も検討しています。
背中は、以前脱毛サロンに通った事がありますが、やはり、完全に無くすのは難しく、2年ほど通ってもあまり効果を感じませんでした。
脱毛技術が進化して産毛もしっかり処理できるようになるといいなと思います。
自分が気にしているので、人の産毛も気にして見てしまいますが、肌のきめが細かい人は本当に毛が薄いです。
産毛がほとんどない方もいるんでしょうか。
うらやましい限りです。

おなかの肉がとれません

40歳が近づいてからどうも代謝が悪くなってしまったようで、月並みなのかもしれませんが、
やっぱりおなか周りに贅肉が付き始めました。
脂肪の浮輪をつけているような感覚で、違和感、異物感があり気持ちが悪いです。
座って作業していると、ふと力を抜いた時におなかがダルんと緩み、
段々ができて何ともみっともないです。
少しでも引き締めようと、腹筋運動やジョギングなど行っているのですが、
見た感じおなかへの効果は、あまりないようです。
テレビショッピングなどでよく紹介されている、着けるだけで腹筋運動と同じ効果があるという
ベルトのようなものを購入しようかと思いながら、何とか踏ん張っているという状態です。
これも年のせいと諦めるのも悔しいので、ジョギングだけは続けています。
体重や体脂肪率といった数値は、ジョギングを始める前に比べるとずいぶん良くなってきました。
数値だけ見ると20代前半のものに限りなく近づいてきました。
でも、おなかの見た目は改善されていません。
おなかは出ていても体重が軽くなってきたということは、どういうことなのでしょう。
筋肉や骨の密度が小さくなってきているのかも知れないと、こちらの方も心配になってきました。

30代ともなると

 男性にはよくある悩みだと思うのですが、自分の場合、20代後半から徐々につむじのあたりが大きくなっていき、日に日におでこが後退し始めました・・・・・。
シャンプーを変えてみたりと、いろいろ試してはみたものの、私の頭の砂漠化を食い止めることはなかなか難しく・・・・。

なんとか、現状維持に努めたいとは思っているものの、シャンプーするたびに、抜け落ちる髪の毛に戦々恐々とする日々を送っています。

現在、シャンプーや育毛剤など、たくさん出てはいるものの、どれもこれもいい値段する物ばかり・・・・。
シャンプーにさすがにここまでお金は掛けられないよなぁと思いつつも、背に腹は代えられないかということで、清水の舞台から飛び降りるか、悩みはつきることなく、それでも、私の頭の砂漠化は待ってくれるわけでもなく、またこのストレスで、どんどん砂漠化が進むんではないかと、頭を痛めている今日この頃・・・・。

絶対に、頭髪ビジネスは足元見てるとしか思えない値段なんだよなぁ・・・・。

体重は変わっていないのに‥

 今年で41歳になりました。
2人の子供の出産しましたが特に体重は20年前と変わらずキープしています。
しかし、最近、鏡に映る自分を見てはショックを受ける日々が続いています。
40代で出産したら体系に変化だってしかたないって頭ではわかっています。
でも、鏡に映る自分を見るとショックでいっぱい。
体重がすごーく増えたなど体重が大きく変わってしまったのなら諦めもつくのかもしれませんが‥
数年前に私より少し年齢の上のママ友から信じられない所から肉が出るって聞いた時は気にもしていませんでした。
でも、アレから数年たちその時は自分にまだ下の子どもがいてて自分自身を見つめる余裕もありませんでした。
でも、下の子供も5歳になり少し自分に余裕ができ自分自身を見るようになりびっくりの日々。
重力には逆らえないのかもしれません。
でも、同じ年の芸能人などは全然、体系が変わっていないような気がします。
お腹周りのタプタプぐあいやおしりのさがりなど気にしたらきりがありません。
どうすれはいいのかこれから少しづつ考えていこうと思います。

目の疲れ(メノツカレ)

 中学の頃から目が悪く、眼鏡を使用するようになりました。徐々に裸眼による視力が低下し、現在は両目ともに0.1以下となってしまいました。その間、遠くを見たり細かいものを見る時、無意識に目を凝らしていました。何度も凝らすことで目の周りの筋肉が疲労していき、慢性的に目の疲れを感じるようになってしまいました。疲れてしまって目が霞み、分かりやすく例えるなら学校の教室の、一番後ろの席から眼鏡をしていても黒板の文字がぼやけてしまう状態です。さらに、姿勢の悪さからくる肩こりが目の疲れからか酷く、十年以上慢性的な肩こりとなってしまいました。眼鏡の使用開始した時から、テレビやパソコンの画面を見る時間が増え、スマートフォンに切り替えたことで最近また増加しています。そのため以前より目の疲れを感じる回数も増加してしまいました。時々目の周りの筋肉を解すマッサージをしていますが、一時的な効果しかありません。最近CMで流れている画面の青色から受ける影響を軽減する眼鏡やサプリを使用することを検討していますが、けして安い物ではないので決めかねています。目の疲労改善や視力回復できるような簡単なマッサージなど、今後も試していきたいです。

 

サイトマップ